デジカメ徒然草 (~ロンドン便り)

2007年4月からカメラを始めた素人による気ままなデジカメ日記です。何気なく撮った風景や植物がメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パリ旅行 -6-

朝一番で向かった先は "Sainte chapelle(サント・シャペル教会)" です。

この教会は13世紀に建てられたゴシック様式の、一見何の変哲も無い教会ですが、
何が素晴らしいのかと言えば、それは何と言ってもステンドラスです。
個人的には世界一美しいステンドグラスだと思います^^ (写真は次回に^^;






1. 教会はシテ島にあるのですが、最寄駅までは地下鉄で移動しました。。
P4113185.jpg


ロンドンと違い、天井も高く、車両も大きく、かなり快適に感じます・・・









2. 駅を出たところです。 正面の建物はフランス最高裁判所で、左の尖塔がサント・シャペルです^^
P4113186.jpg









3.
P4113198.jpg










4. 最高裁判所の門はかなり立派ですね・・・
P4113190.jpg









5. やはり人気スポットですので、入るにはそれなりの行列は覚悟ですね^^;
P4113200.jpg









6. 最高裁判所の塀を潜り抜け、ようやく教会が見えてきました。。
P4113202.jpg









7. 入り口はすぐそこまで来ました♪
P4113206.jpg




テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/14(金) 03:00:13|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<パリ旅行 -7- | ホーム | パリ旅行 -5->>

コメント

以前に私が関西遠征したのを覚えていますか ^^?
あの時の夜行バス帰りに、早朝の東京駅から歩いて朝食を取ったのが
ちょうど日本の最高裁判所前のプチ広場です ^^;
小学生の時に中まで入ったこともありますが、
そちらは何とも趣きが異なるものですね。
  1. 2009/08/20(木) 23:45:00 |
  2. URL |
  3. stay #-
  4. [ 編集]

>Staygoldさん

強行軍の関西遠征ですよね、、覚えていますよ^^
暗夜行路さんがお供をして下さった旅ですよね。

日本の最高裁判所ですが、素人を寄せ付けない『冷たさ』を感じますよね。。。
  1. 2009/08/21(金) 06:29:20 |
  2. URL |
  3. つくる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tukuru715.blog107.fc2.com/tb.php/745-1dc78fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

つくる

Author:つくる
ロンドン在住の30代です。
凝り性が幸いして写真ブログ始めました。
使用機材は以下の通りです。


◇OLYMPUS E-510
 ・ZD ED 14-42mm F3.5-5.6
 ・ZD ED 40-150mm F4.0-5.6
 ・ZD 35mm F3.5 Macro
 ・ZD ED 9-18mm F4.0-5.6
◇RICOH Caplio R6
◇RICOH R8
◇FUJI Finepix F31fd


今までに凝ったもの…(古い順)

ルービックキューブ、ボウリング、
DCブランド、オーディオ、ギター、
バイク、ファミコン、ビリヤード、
競馬、クルマ、スキー、ゴルフ、
機械式腕時計、株式投資、ダーツ、

そして最近は写真(カメラ)です^^

…おかげで(?)かなりの雑学王です^^;

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

管理メニュー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。