デジカメ徒然草 (~ロンドン便り)

2007年4月からカメラを始めた素人による気ままなデジカメ日記です。何気なく撮った風景や植物がメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バッキンガム宮殿  -3-

このシリーズ最後です。

グリーンパークを抜け、来た道を戻り、そしてオフィスに戻ります・・・Orz




1.
R0037435.jpg







2.
R0037464.jpg







3. 公園から宮殿を振り返ってみます。。
R0037466.jpg







4.
R0037468.jpg







5.
R0037472.jpg







6. ホテル・リッツの横に出ます^^
R0037475.jpg



バッキンガム宮殿とトラファルガー広場とウェストミンスターのトライアングル地帯は、ロンドンで一番観光客が多い所でしょうね。
この辺りを歩いて散策するのがとりあえあずお勧めです♪


テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/10(金) 03:00:18|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<タワーブリッジの夜景 | ホーム | バッキンガム宮殿  -2->>

コメント

観光客が多いという割にはそれほど人が写っておらず、とても落ちついた素敵な場所に見えますが。
ゆっくり散歩するにはとても良さそうですよね。
1枚目の右側の歩道は土ですか?
土だと靴は汚れそうですが、足に優しそうですね。
  1. 2009/04/10(金) 21:19:13 |
  2. URL |
  3. Akakokko #-
  4. [ 編集]

次はベッキンガム宮殿を見てみたいです ^^
  1. 2009/04/11(土) 17:44:24 |
  2. URL |
  3. stay #-
  4. [ 編集]

>Akakokkoさん

人をなるべく避けて撮った結果です^^;
普通に撮れば、それこそ「ワンサカ」と写ってしまいますよ。。。

1枚目の歩道ですが、土ではないと思います。
公園でも芝生か舗装路(柔らかい素材のもの)しかなく、さすがに土は見当たりませんので・・・
  1. 2009/04/13(月) 05:39:59 |
  2. URL |
  3. つくる #-
  4. [ 編集]

>Staygoldさん

ベッカム邸って複数あるのでしょうねぇ・・・
  1. 2009/04/13(月) 05:40:55 |
  2. URL |
  3. つくる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tukuru715.blog107.fc2.com/tb.php/664-b7e1bfd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

つくる

Author:つくる
ロンドン在住の30代です。
凝り性が幸いして写真ブログ始めました。
使用機材は以下の通りです。


◇OLYMPUS E-510
 ・ZD ED 14-42mm F3.5-5.6
 ・ZD ED 40-150mm F4.0-5.6
 ・ZD 35mm F3.5 Macro
 ・ZD ED 9-18mm F4.0-5.6
◇RICOH Caplio R6
◇RICOH R8
◇FUJI Finepix F31fd


今までに凝ったもの…(古い順)

ルービックキューブ、ボウリング、
DCブランド、オーディオ、ギター、
バイク、ファミコン、ビリヤード、
競馬、クルマ、スキー、ゴルフ、
機械式腕時計、株式投資、ダーツ、

そして最近は写真(カメラ)です^^

…おかげで(?)かなりの雑学王です^^;

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

管理メニュー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。